【書き物】 つれづれエッセイ
つれづれエッセイ
#2 - 『FAJ入会初年度を振り返る~定例会見学~』

ファシリテーションを勉強し始めてからの最初の1年は、あっという間に過ぎていきました。 理解ある上司や同僚のおかげで、私は自分がチーム経営さんのワークショップで学んできたことを、 すぐに職場のチーム会議やプロジェクト会議、社内のワークショップなどで試させてもらうことができました。 そうして実践していく中で、私は ファシリテーションの高い効果と同時に、その難しさも少しずつ感じ始めていました。

ファシリテーションを学び始めてから約1年目の2010年12月の関西支部イベントがきっかけで、 日本ファシリテーション協会(FAJ)に興味を持った私は、 さっそく翌1月の関西支部の定例会に、見学者として参加しました。

FAJの関西支部の定例会には少ない時でも50~60名、多い時で100名を超える人々が集まるので、 普段の定例会は、3つくらいのテーマ(分科会)に分かれて行われます。 ただし、1月はFAJにとっても、大切な新年のことはじめ。 従って、参加者全員が一同に会したまま、FAJのビジョンを確認するようなワークをやることが多いようです。 この日もざっと100人は参加していたと思います。会場にいるたくさんの人々とその多様性(年齢・性別・職業・考え方など)に、 改めて規模の大きい協会なんだな~と感じました。 ちなみに会員数は2012年1月現在、全国で1400名に達しているそうです。設立からまだ10年経ってないのにスゴイ!!

そして、なんとこの2011年1月の定例会のメインファシリテーターは、堀公俊さんでした。 また、堀さんと一緒に前に立ってワークの進行を進められていたコイケさんは、 シャープなのにどこかほんわかした親しみやすさのある方でした。 この日のテーマは『対話(ダイアローグ)を極める!~チームの結束力を高める技術~』というもので、 堀さんとコイケさんの楽しいかけあいでワークがスタートしました。

※この定例会の報告書はFAJのページで公開されています。 → 第82回関西支部定例会報告

誠にお恥ずかしながら、この時点でもまだ私は堀さんのことを全く存じ上げておらず、 「何だか怖い感じの人だなぁ・・・」なんて感じてしまいました。 おっしゃること全てにキレがあってスキのない堀さんは、私にはどこかぶっきらぼうにさえ思えてしまい、 「今まで会ったことのないタイプの関西人だなぁ~」と、初参加で緊張していた当時の私はビビってしまっていたのでした。 だってだって堀さんて、何とも言えない貫録と威厳があるんだもん!(^^; ← フォローになってる?(笑)

そんな緊張の中でも、この日の対話のワークを通じてとても素敵な方々と思う存分に色々なお話をすることができ、 12月の支部イベに続き、またまたたくさんの刺激を得ることが出来ました。ちなみにこの日、 ペアワークでご一緒させていただいた、おーのさんは、かつて理事までされておられたベテランさんで、とても素敵な女性の方でした。 今思えば、おーのさんがゆるやかにさりげなく対話をファシって下さっていたので、 私も心地良くお話をさせてもらえたのだと思います。 そんなこんなで、定例会+泡会(※)を満喫した私は、帰りの電車の中で 「よし、正式に入会しよう!」と意を固めたのでした。

※FAJではワークショップ後の懇親会を泡会(あわかい)と呼んでいます。

やや脱線になりますが、実はこの1月の定例会がきっかけで、もう一つ決心したことがありました。 それは「よし、今年はもっと本を読もう!」ということでした。 というのも、この定例会の中で使われたグループ分けの軸が、 「昨年一年間でどのくらい本を読んだか?」というもので、 ほとんど本を読んでいなかった私は、何だかとても恥ずかしいなぁ~と感じたからでした。 おかげさまでここからの1年で、私は通勤時間を使って結構たくさんの本を読みましたし、 チーム経営で知り合った仲間が月一回集まって行う「本を読む会」という勉強会にも参加しました。 ワークショップやセミナーに参加するだけなく、こうしてじっくり一人で、あるいは仲間と一緒に、 本を読むことの効果の高さとおもしろさを知るきっかけを与えていただき、 堀さんとコイケさんには本当に感謝しています。

なんとこの頃、時同じくして偶然にも上司が『ダイアローグ』(デヴィッド・ボーム著)や、NHKで放映されていた『サンデル教授の白熱教室』に感銘を受け、 「うちのチームが担当している我が社の部門横断型のワークショップにも、対話の手法を取り入れて発展させよう!」 という取り組みが始まっていました。偶然なのか、それとも上司の情報アンテナの精度の良さなのか・・・。 ともあれ、こういった背景もあり、私のFAJへの入会の意志はガッチリと固まったのでした。

またまた長くなってしまったので、本日はここまでということで。 次回は正式に会員になってから参加したいくつかの定例会を振り返ってみたいと思います。

登録日: 2012/2/14 コメント(1)
ぜひコメントをお寄せください♪
楽しみにしてるよ。かもんさんの文章。わかりやすい!
by まあみ ('12/2/16 00:50)