【書き物】 つれづれエッセイ
つれづれエッセイ
日々の生活の中で感じたこと、言いたいことを徒然なるままに綴っていこうと思います。 仕事やらファシリテーションやら、テーマは多岐に渡る予定。 ちなみに意地でもブログとは言わないの。 だって、うちのサイトは「ザ・旧式ホームページ」なんだもん!
◆更新履歴
【2012/02/21】 エントリー#3 「FAJ入会初年度を振り返る~入会直後の定例会~」を追加しました!
【2012/02/14】 エントリー#2 「FAJ入会初年度を振り返る~定例会見学~」を追加しました!
【2012/02/13】 エントリー#1 「ファシリテーションとの出会い」を追加しました!
#3 - FAJ入会初年度を振り返る~入会直後の定例会~
執筆日: 2012/02/21

1月の定例会見学を経て、FAJの正会員となった私が初めて参加した定例会は、翌月の『U理論』でした。そして、この時も通常の定例会の形式とは異なり、参加者全員がひろ~い会場に一堂に会して、ゲスト(『U理論』の翻訳者である中土井さん)が、荒金さん(ベテラン会員さんのお一人)と一緒にファシリテートされた特別版ワークショップでした。 ... 続きを読む

#2 - FAJ入会初年度を振り返る~定例会見学~
執筆日: 2012/02/14

ファシリテーションを勉強し始めてからの最初の1年は、あっという間に過ぎていきました。 理解ある職場の上司や同僚のおかげで、私は自分がチーム経営さんのワークショップで学んできたことを、 すぐにチーム会議やプロジェクト会議、社内のワークショップなどで試させてもらうことができました。 そうして実践していく中で、私は ファシリテーションの高い効果を感じると同時に、その難しさも少しずつ感じ始めていました。

ファシリテーションを学び始めてから約1年目の2010年12月に、初めて参加した関西支部イベントがきっかけで、 日本ファシリテーション協会(FAJ)に興味を持った私は、 さっそく翌1月の関西支部の定例会に、見学者として参加してみました。 ... 続きを読む

#1 - ファシリテーションとの出会い
執筆日: 2012/02/13

サイト改装後の記念すべき?最初のエッセイエントリーは、 私とファシリテーションとの出会いについて書いてみたいと思います。

2009年の秋。業務の一つとして、それまで社内ワークショップの運営補助をしていた私に、ある日突然、上司が
「じゃあ、そろそろりティも前に立ってみようか! そのための勉強になりそうな社外研修があったら行っておいで」と ... 続きを読む

[ このページのトップに戻る ]